虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマワリとミツバチ

ミツバチとひまわり
ハチ目 細腰亜目 ミツバチ科

満開のヒマワリに、やってきたミツバチ。
たっぷりの花粉をだんごにして、後ろ足につけています。
真夏のヒマワリ畑の1シーンです。

真夏のハンミョウ

ハンミョウ2
甲虫目 オサムシ亜目 ハンミョウ科

ハンミョウは思ったより小さくて、体長はせいぜい2センチほど。
地面にじっとしている本来目立たないはずの虫ですが、
何しろこの派手な配色なので、遠くからでもよく目につきます。
日向にいることが多いので、夏の日差しを浴びてキラリと光ります。
真夏の日差しの下で飛んでは降りるハンミョウを追い回していると、
時間を忘れます。

ルリクチブトカメムシ

ルリクチブトカメムシ1
カメムシ目 カメムシ亜目 カメムシ科 クチブトカメムシ亜科

綺麗な光沢のある瑠璃色をしたカメムシ。
カメムシでこういう金属光沢があるのは結構珍しいです。
肉食性で、ハムシを捕まえて針状の口を刺し、体液を吸います。
瑠璃色の体色は獲物となるハムシに似せているらしく、
気づかれないように近づく為の「攻撃型擬態」です。

青いパンダ ラミーカミキリ

ラミー1
甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 フトカミキリ亜科

緑の葉の上に、鮮やかな黒と水色のツートンカラー。
パンダを思わせる模様を持つ、ラミーカミキリです。
ラミーとは植物の名前で、カラムシの一種。
幼虫も成虫も、この仲間の植物の葉や茎を食べます。
名前の通り、ラミーと共に日本に入ってきた外来種であるようです。

キャベツにキスジノミハムシ

キスジノミハムシ
甲虫目 カブトムシ亜目 ハムシ科 ノミハムシ亜科

畑のキャベツについていた、ほとんど埃のように見える小さな虫。
体長2ミリ程度。目を凝らさないとよく見えない。
これはキスジノミハムシ。よく見ると黄色い筋模様が見えます。
キャベツやダイコン、白菜など、アブラナ科の野菜について葉を食べます。
ノミハムシの名前の通り、ノミのようによく跳ねるそうです。

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。