虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョロウグモ

ジョロウグモ
クモ綱 クモ目 クモ亜目 アシナガグモ科

夏から秋になって、野原でもっともよく見かける虫といえば…
昆虫ではないですが、やはりこのジョロウグモということになります。
本当に、いたるところに巣をはっています。
木と木の間に大きな網を張るので、虫を追いかけてると引っかかってしまうこともしばしば。
人がひっかかってもジョロウグモは迷惑なだけでしょうが。
黒と黄色の鮮やかな体。幼体は複雑な模様をしていて、模様は成長と共に変わって行きます。

ジョロウグモとトンボ

獲物が網にかかると、素早く駆け寄って糸でぐるぐる巻きにしてしまいます。
これは、巣にひっかかってしまったシオカラトンボ。
大きなトンボでも、ここまでぐるぐる巻きにされちゃうとどうしようもありません。
自分より大きな獲物も、強力な糸の力でしとめる優秀なハンターです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://risu312.blog.fc2.com/tb.php/182-aab55e24

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。