虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

エンマコオロギとツヅレサセコオロギ

秋の鳴く虫の大合唱。特に声が大きいのは、コオロギの仲間です。
大きな明瞭な声で鳴く割には本体は小さく、黒くて、地面にいるので、
声はすれども姿は…となることが多いです。

エンマコオロギ
バッタ目 コオロギ科 コオロギ亜科

日本のコオロギの最大種、エンマコオロギです。
声はよく「コロコロリー」と表記されていますが、
「フィヨフィヨフィヨフィー…」なんてふうにも聞こえます。
澄んだ高い声で、鳥の声のようでもあります。

ツヅレサセコオロギ
バッタ目 コオロギ科 コオロギ亜科

こちらはツヅレサセコオロギ。
サイズはエンマコオロギより小さくて、普通種。単に「コオロギ」とも呼ばれます。
名前は「綴れ刺せ」。この虫の声を聞くと冬が近づくことを感じて、
冬物の繕いものを始めるから、だそうです。風流ですね。
声は「リーリーリーリー」という繰り返しで、よく聞こえます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://risu312.blog.fc2.com/tb.php/169-63996d34

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR