虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジガバチ

ジガバチ
ハチ目 細腰亜目 アナバチ科 ジガバチ亜科

ハチは細腰亜目というくらいで腰が細いのが多いですが、
特に細いのがこのジガバチ。ちぎれないのが不思議なくらい。
ハチに似合わずいつも地面をうろうろ歩き回っています。
これは幼虫の糞を探しているそうです。
糞を手掛かりにガなどの幼虫を見つけ、狩りをします。
毒針で眠らせて土に掘った穴の巣に持ち帰り、
生きたまま幼虫の餌にします。
非常に考え抜かれた狩りと子育てをする、興味深いハチです。
スポンサーサイト

アートな照明とエダナナフシ

照明とナナフシ1
ナナフシ目 ナナフシ科

アーティストの照明を展示する建物の窓ガラスにいたエダナナフシ。
木の枝にそっくりの擬態ですが、こんなところにいたら意味ないです。なぜこんな場所に?
エダナナフシは長い触角が特徴。触角の短いナナフシと区別されます。

照明とナナフシ2

つるつるの窓ガラスも意外に上手に登っていきます。

オオセンチコガネ

オオセンチコガネ
甲虫目 カブトムシ亜目 センチコガネ科

山道の足元をちょろちょろと歩き回る小さな甲虫。
木陰の地面の薄暗い中ですが、よく見るときれいな赤い金属光沢があります。
オオセンチコガネと思われます。いわゆる糞虫の仲間。動物の糞や死骸を食べます。
光沢の色合いにはいろんなパターンがあるようですが、同じ地域の中では揃っているようで、
いくつも見つけましたが皆同じような緑〜赤の光沢を持っていました。

アジサイとホシミスジ

アジサイとホシミスジ
チョウ目 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科

独特の形で、ふわ〜…と紙飛行機のように飛ぶホシミスジと、アジサイの花です。
似た仲間にコミスジ、ミスジチョウなどがいますが、
私はこのホシミスジしか見たことがありません。

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。