虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミを背負う虫 クサカゲロウの幼虫

クサカゲロウの幼虫1
アミメカゲロウ目 脈翅亜目 クサカゲロウ科

葉っぱの上をひょこひょこ歩く、小さな小さなゴミのかたまり。
大きさはせいぜい数ミリで、パッと見ゴミにしか見えない。でも、活発に歩いてる。
よーく見ると、ゴミの下に足のようなものが。
これは何かと調べたら、なんとクサカゲロウの幼虫だそうです。
アブラムシなどを食べる肉食で、このゴミは植物や食べたアブラムシの破片だそうです。
天敵に対するカモフラージュだとか、アブラムシに近づきやすくするためだとか。

クサカゲロウの幼虫2

アップで撮った写真をよく見ると、肉食の証拠である立派な大顎が見えます。
同じアミメカゲロウ目の仲間であるウスバカゲロウの幼虫はアリジゴクと呼ばれ、
砂の罠を作ってアリをとらえますが、それに似た大顎です。
小さくてゴミのようで見過ごしてしまいそうですが、実に興味深い虫です。
スポンサーサイト

ヒメアトスカシバ

ヒメアトスカシバ1
チョウ目 スカシバガ科

透明な羽、黒と黄色の縞模様で、一見ハチに見えますが実はハチにあらず。
ヒメアトスカシバという、羽が透明なスカシバガ科のガです。
ハチに似ているのはもちろんわざとで、毒針のあるハチに見せかけて、
天敵から捕食されるのを避ける擬態です。

ヒメアトスカシバ2

擬態する昆虫の常ですが、写真よりも、
実際に活動しているところを見るとより似ています。
このガも、羽をぶ〜んと震わせて素早く飛び回る様はハチそのもの。
飛んでいるところを見ると人間も騙されます。

セマダラコガネ

セマダラ
甲虫目 カブトムシ亜目 コガネムシ科 スジコガネ亜科

背中にマダラ模様があり、ひげ状の触覚が特徴的なセマダラコガネ。
町中でも見かける普通種ですが、体長1センチ程度と小さいので目立たない虫です。
いろんな植物の葉を食べるので害虫扱い。幼虫も土の中で植物の根を食べます。

傷ついたクロメンガタスズメ

クロメンガタスズメ
チョウ目 スズメガ科 ズズメガ亜科

背中にはっきりしたドクロ模様。クロメンガタスズメです。
この個体は羽化不全かあるいは鳥から逃れたか、羽がボロボロ。
飛べない状態で、地面にじっとしていました。
触れると、キイキイと鳴き声を出します。チョウやガの仲間が音を出すのも異例。
この声もなんだか不気味な感じで、いかにも不吉なイメージの生き物です。

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。