虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタモンコガネ

カタモンコガネ
甲虫目 カブトムシ亜目 コガネムシ科 スジコガネ亜科

地面の草むらの中をてこてこ歩いていた小さなコガネムシ。
見るとやけに毛深くて、全体が金色の毛に覆われているように見えます。
上翅には不明瞭な黒い模様。カタモンコガネという種類のようです。
毛深いのはオスの印で、メスはあんまり毛深くないそうです。
スポンサーサイト

ヒメジュウジナガカメムシ

ヒメジュウジナガカメムシ
カメムシ目 カメムシ亜目 ナガカメムシ科

遠くから見てもとても目立つ、赤と黒のビビッドな虫。
カメムシの仲間の、ヒメジュウジナガカメムシです。
群れていることが多い種類のようですが、この時は1匹きりでした。

ポピーとヒオドシチョウ

ポピーにヒオドシチョウ1
チョウ目 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科

ポピーの花にやって来たのは、オレンジ色に黒の紋のヒオドシチョウ。
緋威蝶と書きます。緋威とは、緋色に染めた革などを使った戦国時代の鎧のこと。
エノキを食草とし、成虫で越冬します。翅が痛んで色あせたこれはたぶん越冬個体でしょう。

ポピーにヒオドシチョウ2

翅の裏側は地味です。
キタテハと似ていますが、紋の配置や後翅の青い色で区別できます。

ポピーとミツバチ

ポピーとミツバチ
ハチ目 ミツバチ科 ミツバチ亜科

ポピーの花にやって来たミツバチ。
日本名ひなげし。虞美人草とも呼ばれます。

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。