虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオモンイトトンボの交尾

アオモンイトトンボ交尾
トンボ目 イトトンボ科

涼しくなった川辺で、たくさんのイトトンボが飛び交っていました。
見ると、複雑な形につながったまま飛んでいるトンボも多く見かけます。
これはトンボの交尾体勢。上がオス、下がメスです。
オスはメスを逃がさないように、しっぽの先端でメスの頭を押さえつけています。
オスの胸と腹の間の部分に精子をためておく交接器があり、
メスはしっぽの先をオスの交接器にくっつけて交尾を行います。
イトトンボの体はよく曲がるので、よくハート型と言われる形になります。
スポンサーサイト

繋がって飛ぶノシメトンボ

ノシメトンボ
トンボ目 トンボ亜目 トンボ科 アカトンボ亜科

飛んでいるので定かじゃないですが、赤とんぼの仲間のノシメトンボと思われます。
2匹繋がったまま飛んでいるのは、オスとメス。前がオスで後ろがメスです。
オスが尻尾の先でメスの頭を掴んで、他のオスに取られないように捕まえている状態です。

アキアカネ

アキアカネ1
トンボ目 トンボ亜目 トンボ科 アカトンボ亜目

9月になるとぐんと増える赤とんぼ。
赤とんぼにもいろんな種類がいて、同定に自信はないのですが、
たぶんアキアカネだと思います。
羽の黒い部分、体の赤の割合、胸の黒い筋模様などが区別の手がかりになります。
アキアカネは羽に黒いワンポイントがあり、胸や頭は赤くならず、はっきりした黒線が入ります。

アキアカネ2

夏には高い山にいて、秋になると人里に下りてくるトンボです。

ムギワラトンボ、ガを食べる

ムギワラトンボ餌を食べる
トンボ目 トンボ亜目 トンボ科 トンボ亜科

トンボの季節です。公園や野原に行くと、無数のトンボが群れて飛んでいます。
飛び回るトンボをじっと見ていると、素早く獲物を捕まえる瞬間を見ることがあります。
トンボは肉食で、空中で獲物をキャッチするハンター。
ガなどの小さな飛ぶ虫を、毛の生えた足で飛びながら見事に捕まえます。
食べるのは空中ではなく、どこかにとまってゆっくりと食べます。
これはムギワラトンボ、シオカラトンボのメス。捕えたガを食べているところです。

クロイトトンボ

クロイトトンボ
トンボ目 イトトンボ亜目 イトトンボ科 イトトンボ亜科

全体に黒っぽいイトトンボ、クロイトトンボです。
胸の横や尾の先に水色がありますが、全体には黒い印象が強いです。
体には金属光沢もあって、光を受けてきれいに光ります。
秋の終わりにはトンボたちもどこかくたびれた印象になってきます。

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。