虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いパンダ ラミーカミキリ

ラミー1
甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 フトカミキリ亜科

緑の葉の上に、鮮やかな黒と水色のツートンカラー。
パンダを思わせる模様を持つ、ラミーカミキリです。
ラミーとは植物の名前で、カラムシの一種。
幼虫も成虫も、この仲間の植物の葉や茎を食べます。
名前の通り、ラミーと共に日本に入ってきた外来種であるようです。

スポンサーサイト

ナガゴマフカミキリ

ナガゴマフカミキリ
甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 フトカミキリ亜科

茶色や白、黒など、渋い色合いのまだら模様のカミキリムシ。
ナガゴマフカミキリかと思われます。
サクラなど様々な木に集まり、幼虫は木を食べて育ちます。

ゴマダラカミキリ

ゴマダラカミキリと赤
甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 フトカミキリ亜科

夏になると見かけるゴマダラカミキリ。
カミキリムシの中では、都市部の公園でも頻繁に見かける種類です。
ミカンの木の幹に穴をあけ、木をダメにしてしまうミカン農家の天敵。
しかし、公園で見かける分には都市部で出会える迫力ある甲虫でもあります。

ゴマダラカミキリと赤2

強力な顎。これで、固い木の幹をごりごりと齧ってトンネルを掘ります。

ラミーカミキリ

ラミーカミキリ1
甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 フトカミキリ亜科

体長15ミリ程度の小さなカミキリムシですが、薄青色と黒の印象的なツートンカラーを持っています。
体の表面はすべすべして、ビロードのよう。ラミーカミキリという、変わった名前のカミキリです。
ラミーとはイラクサ科の植物で、繊維材料として明治時代に輸入されました。
ラミーカミキリはそれにくっついて日本に入って来た、外来の昆虫です。
カラムシ、ムクゲなどの葉や茎を食べているようです。

ラミーカミキリ2

それにしても印象的な模様です。
胸の二つの黒い点が目玉のよう。白に黒でパンダのようです。
背中の模様はタキシードのようで、正装したパンダを思わせるユーモラスな虫です。

キクスイカミキリ

キクスイカミキリ
甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 フトカミキリ亜科

黒い体に、オレンジ色の胸の斑点と脚の太ももを持つ、1センチ未満の小振りなカミキリムシ。
キク科の植物に飛来して茎を食べる、キクスイカミキリです。
茎の中に産卵し、幼虫もそれを食べて育ちます。
タンポポ、ヨモギなどの雑草から園芸種の菊まで、さまざまな植物にやってきます。

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。