虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスナゴミムシダマシ

コスナゴミムシダマシ
甲虫目 カブトムシ亜目 ゴミムシダマシ科

公園の植え込みで枯れ葉の下を覗くと、ダンゴムシやワラジムシなどに混じって、
慌てて逃げ出して行く小さな甲虫。ゴミムシダマシの仲間の、コスナゴミムシダマシです。
身近な庭などにどこにでもいる普通種ですが、そういう目立たない環境にいるので人目につきません。
ダンゴムシなどと同様、枯れ葉を食べて土にする土壌の分解者の役目を果たしているようです。

スポンサーサイト

アオカミキリモドキ

アオカミキリモドキ
甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリモドキ科 ナガカミキリモドキ亜科

カミキリムシに似ていますが、これは似て非なるカミキリモドキ。
黄色い体と、青緑色の光沢ある背中を持っています。
背中の前翅がめくれ上がっていますが、これは羽化時に失敗したのでしょうか。
おそらく、羽化して体が固くなるまでに力が加わったりすると、こうなるのかと思います。
アオカミキリモドキは体液にカンタリジンという有毒成分を含んでいて、
捕まえて潰してしまって、皮膚につくと炎症を起こすので注意です。

ナガニジゴミムシダマシ

ナガニジゴミムシダマシ
甲虫目 カブトムシ亜目 ゴミムシダマシ科 キノコゴミムシダマシ亜科

ゴミムシでなおかつダマシ、とはヒドい名前ですが、虹色に輝くきれいな昆虫。
「〜ダマシ」とか「〜モドキ」とかいう名前の昆虫は多いです。
ゴミムシダマシは「ゴミムシに似て非なるもの」という意味ですが、
別にニセモノという訳でもなく、実は世界に16000種と言われる非常に多様な種類です。
ナガニジゴミムシダマシは1センチ前後の小さな虫で、倒木などに見つかります。
枯れ木にはえるキノコを食べる昆虫です。

ナガニジゴミムシダマシ小

角度によって、きらきらと虹色が輝きます。地味で派手な、変な虫です。

キマワリ

キマワリ
甲虫目 カブトムシ亜目 ゴミムシダマシ科 キマワリ亜科

キマワリ。夜の雑木林で木の上をウロウロと歩き回っていることが多い虫です。
臆病な性質で、近づくと素早く木の裏に回っていってしまいます。だからキマワリ。
朽ち木やキノコなどを食べます。

キマワリ小

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。