虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ1
甲虫目 カブトムシ亜目 タマムシ科 タマムシ亜科

たぶん日本でもっとも美しい昆虫、タマムシ。
夏の晴れた日に、緑色の上翅を輝かせながら飛んでくるのを見ると思わず興奮します。
そのボディは見事な金属光沢。夏の日中に活動することもあって、キラキラ光っています。
エノキの葉を食べ、エノキやサクラの枯れ木に卵を産んで、幼虫は木を食べて育ちます。

タマムシ2

翅だけでなく、お腹までキラキラです。
見つけると嬉しくなる虫ですが、今回見つけたのは町中の公園です。
エノキが食草なので、都市部にも結構いるのかもしれません。
スポンサーサイト

セボシジョウカイ

セボシジョウカイ
甲虫目 カブトムシ亜目 ジョウカイボン科 ジョウカイボン亜科

黄色い体に、背に黒い点があるジョウカイボンの仲間、セボシジョウカイです。
ジョウカイボンの中では小型で、体長1センチくらい。
木の葉の上などにいて、小型の昆虫を捕まえて食べる肉食性です。

ヒゲコメツキのメス

ヒゲコメツキのメス
甲虫目 カブトムシ亜目 コメツキムシ科 オオヒゲコメツキ亜科

赤茶色の背中に、粉のふいたような模様を持つ、体長2〜3センチの大型のコメツキムシ。
ヒゲコメツキです。オスはその名の通り、立派なくし状のひげを持つのですが、
残念ながらこれはメス。ごく普通の鋸歯状の触覚です。
本来は夜行性で、夜に灯火にやって来たり、樹液を訪れたりするようです。

クズノチビタマムシ

クズノチビタマムシ1
甲虫目 カブトムシ亜目 タマムシ科 チビタマムシ亜科

タマムシというと、緑色に輝く美しい昆虫を思い出します。
またはウバタマムシという種類もいて、こちらは地味な色ですが割と大きな昆虫です。
クズの葉の上にいた、体長2、3ミリのこの小さな虫がまさかタマムシの仲間とは。
タマムシの中でも特に小さいチビタマムシの仲間、クズノチビタマムシです。
小さいので目を凝らさないと見えませんが、背中には紺色の上に複雑な模様があり、
胸には細かく金色の毛が生えています。

クズノチビタマムシ2

生い茂った雑草のクズの葉のあちこちにいて、短く飛んでは隣の葉に移動していました。
幼虫も成虫も葉を食べます。ぼりぼりと葉を齧った痕は、迷路のようなくねくね道です。

ヒメマルカツオブシムシ

ヒメマルカツオブシムシ
甲虫目 カブトムシ亜目 カツオブシムシ科 マルカツオブシムシ亜科

マーガレットの花の上にぽつんとくっついている、小さな小さなごま粒のような虫。
よく見ると背中に茶色と白の複雑な模様があります。ヒメマルカツオブシムシです。
幼虫は人の家の中にいて衣類や乾物、剥製や標本等を食べる害虫です。
成虫はなぜか野外にいて、特にマーガレットなどキク科の花の上でよく見かけます。

ヒメマルカツオブシムシ2

せいぜい数センチの花に対してこの大きさですから、虫の小ささが分かります。
パッと見にはゴミか埃のようで、生き物かどうかも怪しく見えます。

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR