虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカセンダングサ

アメリカセンダングサ花

この季節、あちこちの道ばたで見かける小さな黄色い花。
おなじみのアメリカセンダングサ。北アメリカ原産の帰化植物です。

アメリカセンダングサ

実はいわゆるひっつき虫で、トゲを使って服などにくっつきます。

アメリカセンダングサ種

こんな種。いっぱいくっつくとなかなかやっかいです。
スポンサーサイト

コスモス

コスモス

コスモスの花が満開。すっかり涼しくなって、秋ですね。
ついこの間まで夏だと思っていたのに、気がつけばもう年末の話とかしている。
一年の後半はなんだか早い!…ですね。

鱗雲

秋の空はきれいです。一面のうろこ雲。

ツユクサ、ひっつき虫

ツユクサ

夏から秋にかけて、道ばたでよく見るツユクサ。
小さな雑草ですが、濃い青でとてもよく目立ちます。

ツユクサ2

別名を帽子草。こんなふうに、さやをかぶった花の姿が帽子のように見えます。

アレチヌスビトハギ

最近、以前にも増してはびこってるような気がするのがアレチヌスビトハギ。
ピンク色の小さな花はきれいですが、実がズボンや靴に激しくくっつくひっつき虫です。

アレチヌスビトハギ2

この三角の実の表面に無数の細かいカギ状の毛があって、いたるところにくっつきます。
公園の草刈りをしている人たちのズボンを見たら、もう隙間もないくらいにこのひっつき虫だらけ。
他の草を刈って、くっついた種をそこらに捨てたらまたこの草ばっかりはびこるような…。
ひっつき虫の中でもひっつき度が高く、一度ついたら取りにくい面倒な草です。

紅葉と銀杏

もみじ

真っ赤に紅葉したモミジです。
何だか深山の趣ですが、近所の公園。実はきれいなのはこの一画だけなんですが。
なかなか見栄えのする景色です。
正確な種名としては、イロハモミジとなります。

いちょう

黄色いイチョウの向こうに昼の月。
黄色の場合は黄葉と書くようです。

ドングリいろいろ・マテバシイ

マテバシイ

マテバシイのドングリ。殻斗はコナラと同じくウロコ状です。
ドングリの表面が白っぽくなっていて、これはロウ状の物質で薄く覆われているためです。
本来は南方の種類だったようですが、公園に多く植えられているようです。
葉っぱは鋸歯がまったくないタイプ。常緑樹です。
ドングリの落ち方が独特で、ドングリがいくつかくっついた枝ごと落ちてきます。
渋みが少なく、食べられるそう。

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。