虫と花の記録

身近な自然、昆虫や生き物の写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイミョウセセリ

ダイミョウセセリ
チョウ目 セセリチョウ科

茶色に白い模様のあるセセリチョウ、ダイミョウセセリです。
ずんぐりとした体つきの地味なスタイルで、一見ガのようにも見えます。
羽を閉じてとまることが多いセセリチョウの仲間ですが、
ダイミョウセセリは羽を開いてとまるのが特徴です。
スポンサーサイト

チャバネセセリ

チャバネセセリ
チョウ目 セセリチョウ科 セセリチョウ亜科

秋になると数が増えるセセリチョウの仲間。マンションのベランダにもやってきました。
後翅に白い紋がほとんど目立たなかったので、チャバネセセリと思われます。
同じく数が多いイチモンジセセリとは、後翅の白い紋の濃さや並び方で見分けられます。
この仲間は時々このような、戦闘機のような独特の翅の形で休みます。

イチモンジセセリ

イチモンジセセリ
チョウ目 セセリチョウ科 セセリチョウ亜科

9月になって秋の風が吹き始めると、なぜか増えてくるのがセセリチョウです。
茶色い翅に白い一文字状の点線を持ったイチモンジセセリが、あちこちで見られます。
春や初夏にはあまり見かけず、秋に多く見る典型のような仲間です。
幼虫はススキやエノコログサなど、これまた秋の草を食草としています。
胴体が太く、色も地味で蛾に間違われることも多いチョウですが、
日射しを浴びて鱗粉を輝かせているさまはなかなかきれいだと思います。

コスモスとチャバネセセリ

コスモスとチャバネセセリ
チョウ目 セセリチョウ科 セセリチョウ亜科

セセリチョウの仲間はどれもよく似ていて、みな同じように地味です。
代表的な種類はイチモンジセセリで、これもよく似ていますがたぶんチャバネセセリ。
イチモンジセセリの場合名前の通り後翅の白い点が一文字に並ぶのですが、
チャバネセセリではぽつぽつという感じでばらけて見えます。

コスモスとチャバネ2

後ろから。こっちの方が白い点が見やすいかな。
生態はイチモンジセセリとほとんど同じで、見る場所もかぶっています。

アベリアにイチモンジセセリ

イチモンジセセリとアベリア
チョウ目 セセリチョウ科 セセリチョウ亜科

アベリアは公園の生け垣でよく見る花。
夏から秋の長い期間、たくさんの白い小さな花を咲かせます。
よく虫の来る花で、見ているといろいろなチョウが次々にやってきます。
秋のこの時期に多いのがセセリチョウ。茶色で胴が太く、ガのような地味なチョウです。
イチモンジセセリは、名前の通り翅にある白い一文字が目印です。

イチモンジセセリの交尾

イチモンジセセリの交尾。
メスはこの後、ススキやエノコログサなど秋におなじみの植物に卵を産みます。

プロフィール

mojitaro

Author:mojitaro
休日に身近な環境で虫や花を撮影しています。
珍しいものは撮れないですが、散歩に役立つ図鑑のようになっていけばいいなと思っています。

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。